アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

橋を渡る

昔に比べて敷居が低くなり多くの人が海外旅行に行けるようになりました。
しかし、連休などの旅行シーズンには国内旅行も大変な賑わいを見せています。
サラリーマンの厳しい経済状況を考えると今後はお得感のある国内旅行プランの人気がますます高まると予測できます。
一つは、日帰りバスツアーです。
テレビなどのメディアでも時々取り上げられていますが、日帰りバスツアーの多くは1万円を切る料金で気軽に参加することができます。
地方の特産品を使った料理が食べ放題だったり、プランの中にお土産が入っていたりと魅力的なツアーがたくさんあります。
中には野菜や魚介類の詰め放題といった主婦に嬉しいイベントが含まれているツアーもあります。
どれもツアー代金と比較してお得感があるのが特徴です。
宿泊を伴うツアーは宿代や食事代などで代金が高額になりがちです。
しかし日帰りなら日々の節約をちょっと頑張れば手が届くくらいの料金で非日常を楽しむことができます。
もう一つはホテルだけを予約するフリープランです。
ツアーコンダクターが付かず、新幹線代や飛行機代が入らないため、旅行費用を抑えることができます。
海外であれば言葉が通じなかったり治安が悪かったりとコンダクターがいないとなにかと不便です。
しかし。
国内ならどこでも日本語が通じますし、道に迷ったら近くにいる人に尋ねれば良いのです。
それにガイドブックを用意しておけばだいたいの観光情報は得ることができます。
また、自家用車で移動すれば新幹線や飛行機などの余計なものが一切ないホテルだけのプランのほうが都合が良かったりします。
運転する人の負担が増えますが、免許を持っている人が多ければ交代で運転すれば良いのです。
そして、観光やショッピングがメインの旅行なら安いビジネスホテルでも十分です。
昼間はあちこち出かけて、宿では寝るだけ・休むだけというケースが多いためです。
休息を取るだけなのであれば豪華な宿でなくても安いビジネスホテルでも事足るわけです。

オススメリンク

汽車が走る

自分なりの旅を組み立てる

旅行をしたい、と思ったときに、その手配をどうするかは、様々な…Read more
上空からの景色

インターネットの普及により

インターネットの普及により、一般の消費者が様々な情報に直接ア…Read more

関連リンク